五藤薬局

創業百九十余年の歴史から元気の科学を追及します

文字の拡大
標準
最大

漢方

このページの目次
漢方は「カウンセリング」が基本
漢方・東洋医学とは

漢方は「カウンセリング」が基本

漢方は、お客様ひとりひとりの体質や症状に合わせてお薬をお選びします。
そこで五藤薬局では、お客様のお話をよく伺うことを第一に考え
カウンセリングを行った上でお薬をお出ししております。
2回目、3回目と回を重ねても、前のお薬でどう症状がよくなったのかを
お聞きした上で、お薬の調合を変えたり、別なお薬に変えていきます。

ですので、一般のお薬を買うときとはちがって少々時間がかかります。
じっくりお話をお聞きしたら、漢方の知恵を振り絞って、健康への近道を探します。
ゆっくり自分の身体と向き合う時間を持ってみませんか?

漢方相談の流れ

  1. ご予約
    お電話にて、ご希望の相談日、時間帯をお知らせください(お電話での予約は、営業時間内にお願いいたします)。
  2. ご来店
    ご予約の日時に、ご来店ください。
    アクセスマップ
  3. カウンセリング(ご相談)
    お一人様、30~60分程度のお時間を頂いております。
    漢方は体質や症状に合わせて!
  4. ご提案
    お話を伺って、漢方薬・機能性食品等、お客様に合ったご提案を致します。
  5. ご購入
    ご購入いただくのは、納得していただいた場合のみです。気になることや疑問は、どんなことでも仰ってください。
  6. 次回のご予約
    次回の予約日時を決めて、お帰りいただきます。

漢方・東洋医学とは

よく耳にする「漢方」や「東洋医学」という言葉。いったいどんなものなのでしょうか。
知ればきっと身近に感じていただけると思います。

漢方薬はオーダーメイド

五藤薬局で取り扱っている漢方薬は、自然の中にある薬草などを使ったお薬です。症状や体質に合わせて、何種類かの薬草を組み合せて使います。どのような症状にどんな薬を使うのか、どういう組合せにするのがいいのかは、古代中国から伝わる『傷寒論(しょうかんろん)』『金匱要略(きんきようりゃく)』などの書物に記されています。その内容を元に、漢方の知恵を活かして、お客様に合ったお薬を調合しています。人の体はひとりひとり違います。だから「オーダーメイド」でお薬をお出ししているのです。

もっと知りたい漢方のこと
五藤農園でサフランを収穫しました その2
五藤農園でサフランを収穫しました
漢方のみちしるべ 19 指掌角皮症 (ししょうかくひしょう)その3
その他の記事も見る

漢方薬のもとになる東洋医学とは?

古代中国で培われた考え方「陰陽論」。自然を観察して見出されたリズムやバランスをもとに、宇宙の万物を「陰」と「陽」という2つの次元に分けてとらえるものの見方です。この「陰陽論」を通して人の体を認識し、生体の働きや病気を解明していくのが東洋医学です。

東洋医学では、頭が痛い、胸がむかつく、なんとなくだるい、など、身体の不調を病気が発生する「注意信号」としてとらえ、そのような症状を取り除くだけでなく、その裏に潜む病気の原因となっている部分を根本的に治すことを第一に考えます。

漢方薬は、身体の中の「陰」と「陽」のバランスを整え、
病気の原因となっている部分に働きかけて、治療するためのお薬なのです。

もっと知りたい東洋医学のこと
東洋医学的な考え方 その12
東洋医学的な考え方 その11
東洋医学的な考え方 その10
その他の記事も見る

身体の自然治癒力

だれの身体にもある自分で治す力「自然治癒力」。
この自然治癒力を呼び起こし、身体の内側から健康になることが大切です。
まずは「自分の身体は自分で治す」という強い気持ちを持つこと。
そして漢方は自然治癒力を高めるためのお手伝いをします

漢方薬のご相談は、TEL 029-221-5046へお気軽にどうぞ。

カウンセリングであなた症状・体質に合わせたお薬をお選びします。

ご予約・お問合せ

ご来店の予定日と時刻をご予約ください。 【電話番号】029-221-5046

営業時間
AM10:00~PM6:00(PM5:00受付終了)
定休日
毎週曜日・曜日・祝祭日

コンテンツのご案内

よくある質問

脳をヴァージョンアップ!

酸素カプセル

商品について

五藤薬局取扱いの商品ご購入

※お薬の通信販売等は致しておりません。